自然王国なつめによる朝倉山整備事業活動の様子

平成28年 春

平成28年5月8日
山頂付近の草刈りと展望台の補修作業を行いました。

» 詳細を確認する

平成27年 秋

平成27年10月4日
登山道の砂利敷きや草刈り、展望台の整備作業を行いました。

» 詳細を確認する

平成27年 春

平成27年5月6日
登山道および山頂付近の草刈りと、展望台の整備作業を行いました。

» 詳細を確認する

平成26年 秋

平成26年10月5日
登山道の草刈りや展望台の整備作業を行いました。

» 詳細を確認する

平成26年 調査登山

平成26年9月6日
三国花火大会の開催日にあわせて、朝倉山山頂からの眺望確保のための調査登山が行われました。

» 詳細を確認する

平成26年 記念登山

平成26年7月26日
朝倉山のベルの愛称が決定しました。なつめ祭りの開催に合わせて記念登山を開催しました。

» 詳細を確認する

平成26年 春

平成26年5月6日
登山道や展望台の整備作業のほか、頂上からの眺望確保のための立木伐採などを行いました。

» 詳細を確認する

平成25年 朝倉山登山

平成25年11月3日
山頂の展望台に「鐘」を設置。記念式典を兼ねて地元住民も多数参加のもと、朝倉山登山を開催しました。

» 詳細を確認する

平成25年 秋

平成25年10月6日
山頂付近および登山道の草刈りと、「鐘」の設置に向けて展望台の補修作業を行いました。

» 詳細を確認する

平成25年 春

平成25年5月3日
砂利敷きを中心に新しい登山道の整備作業を行いました。

» 詳細を確認する

平成24年 秋

平成24年10月7日
新しい登山道の整備と、山頂付近の草刈りや展望台の補修作業を行いました。

» 詳細を確認する

平成24年 春

平成24年4月29日
山頂付近および登山道周辺の草刈りと、展望台の補修作業を行いました。

» 詳細を確認する

展望台に鐘の設置

平成25年の秋に朝倉山山頂の展望台に「鐘」を設置。

11月に記念式典を兼ねて地元住民も多数参加のもと、朝倉山登山を開催しました。

朝倉山整備事業について

棗地区のシンボル的存在である朝倉山は、高さ 173.25m。

戦国時代、この山頂には山城が築かれ、越前の戦国大名朝倉氏の一族、朝倉玄蕃助景連が城主として治めたといわれています。

自然王国なつめ委員会では、毎年、春と秋の年に二回、朝倉山整備事業として山頂付近の草刈りや登山道の整備、山頂の展望台の補修作業を行なっています。